『【東京都】東京国際フォーラムフリーマーケット』

オリジナリティに自信アリ!
の商品を扱う出店者にお勧め



搬 入  
東京国際フォーラム東京駅側の荷下し場を利用して荷物を降ろした後、車を駐車場に移動します。

出店者
普通の百貨店や路面店ではなかなか見つける事ができない珍しい商品や話題性のある商品を販売する出店者が多く、その値段はフリマとしては少々高めですが、品質と比較したり、WEBや百貨店の同アイテムと比較すると、とてもリーズナブルな値段であることがわかります。プロ出店7割、手づくり出店3割と、通常のフリーマーケットとは異なり家庭の不用品を販売する出店者はほとんどいませんでした。

来場者 
国際フォーラムの中で開催されているイベントの来場者はもちろん、丸の内エリアに休日のお買物に来たというような人々も立ち寄るため、幅広い年齢層の人出があります。どちらかというとフリーマーケット目的ではない人たちが多いですが、珍しい商品を販売する出店者が多いため、「この機会を逃すと次にいつ購入できるかわからない」ということで、気に入った品物があれば、多少高くても購入してくれる事が多いそうです。


感 想
「ベストフリーマーケットin東京国際フォーラム」というこのフリマの名称には、“従来のフリーマーケットイメージを超える”というリサイクル運動市民の会さんの思いが込められていると、国際フォーラムのホームページで知りました。欧米の蚤の市をイメージして企画されたというだけあって、会場の雰囲気は、東京の一等地を超え、どこかの外国に迷い込んだようです。フリマ会場となっている東京国際フォーラム1階地上広場では、フリマの他に、ネオ屋台村(平日の昼間に並ぶテイクアウトの屋台出店)や、大江戸骨董市(第一日曜日)等が開催され、それぞれのイベントの相乗効果でイベントの知名度が抜群です。フリマでは敬遠されがちな手作り作品や工芸品、ちょっと高めの商品を扱う商品に自信アリ!のプロの方にお勧めのフリマです。



東京国際フォーラムフリーマーケットの開催情報はこちらでご確認下さい。
http://furima.fmfm.jp