『【東京都】明治公園フリーマーケット』

購買意欲の旺盛な人が集まる
関東のフリマの代表格



環 境
日本青年館や国立競技場、東京体育館、神宮球場、秩父宮ラグビー場などのスポーツ施設が立ち並ぶ場所です。

搬 入
車出店は会場に入ると係の人が手際よく誘導してくれるのでとても楽です。手持出店の方は荷物を詰めたスーツケースを駅から運んでいました。

出店者 
手持出店は20〜30代の若者のグループが多く、衣類や雑貨が中心でした。若者らしく綺麗な色の洋服や珍しい雑貨が並んだお店は見ていて楽しいです。車出店は20〜50代位で幅広く、衣類を中心に生活雑貨、本、趣味の雑貨、装飾品など様々でした。子ども連れの方が少なく、子どものおもちゃや洋服を売るお店もほとんどありませんでした。

来場者 
朝は中高年層のご夫婦や40、50歳代の男性の方が多く、古着やカメラ、パソコンの周辺機器、生活雑貨などを求める人が多く、昼になると、女性と外国人の姿が多くなり、洋服やバッグ、アクセサリーなどが人気でした。購買意欲の高い人が多く、フリマ慣れしているようで、相応な値段あれば無茶苦茶な値切り交渉はしない感じでした。



感 想
初めて明治公園に出店しました。出店して感じたことは、来場者の層の厚さと購買意欲です。不景気にも関わらず購買意欲の高いお客さんが多く、層も様々なので、衣類や生活雑貨に限らず、多種多様な品物のニーズがあり、意外な品物が売れます。私は10年前に購入した大きなスーツケースが500円、子どもの学習用教材のマンガ12冊1000円などが売れ、11000円ほど売り上げました。私の隣のお店は朝から絶えまなく人だかりになっていました。中古のインテリア雑貨を売っていて、小さな猫の置物が500円〜、石の置物1200円、石鹸は1ヶ300円など、中古にしては値段が高いように感じましたが、ほとんどの品物が売れていました。値段相応であれば売れる会場なのだと感じました。



明治公園フリーマーケットの開催情報はこちらでご確認下さい。
↓↓↓
http://furima.fmfm.jp