『【神奈川県】横浜国際プールフリーマーケット』

若いファミリー層が多く、
子ども向けの商品が豊富



搬入
途中に長い階段があるので、公共の交通機関を使って荷物を運ぶ場合、カートを利用して搬入するのは難しいと思います。
車を利用できますが、駐車場の収容台数に限りがあります。

出店者
20〜40歳代。近隣に住むファミリーが多く、特に母&娘といった女性の姿が目に付きました。子ども服やおもちゃ、文房具、大人の衣類、日用雑貨、アクセサリーなどがあり、値段の相場はシャツ類が300円前後、子供服は50〜200円、ジャケットは500円〜1000円ぐらい、文房具が100円以下といった感じです。特に人だかりができているお店があり、ROXYや組曲などのブランドのシャツなどを300円で販売していました。
12時になると200円値下げになり、さらにお客さんが集まっていました。
少数ですが、手づくり品を販売されている方もいました。
ママ友達3人で思い思いに作製、1000円前後の布小物やお菓子の空箱を利用したマグネットは50円、シュシュ100円、チュッパチャップスやチロルチョコの包みを利用した包みボタンのカラフルな髪ゴム150円〜200円などを並べていました。
幼い子ども向けの作品が多く、種類も豊富で若いママたちがひっきりなしに覗いていました。
中古衣類を売っているお店はブランドで質の良い品物が多く、この日は季節の変わり目でしたので、千円前後の冬物ジャケットが朝からよく売れているようでした。

来場者
9割ぐらいがファミリーで用事を連れている若いご夫婦が多かったです。
とても多くの来場者がありました。



感想
陽射しの強い日でした。駅そばのビルとビルの間から横浜国際プ−ルの建物を見ながら歩くのであまり遠さを感じません。
新興住宅街の中の会場は来場者の購買意欲が旺盛で更に成長の著しい子どものおもちゃや衣類は、使用期間が短く、きれいなまま不用品いなる場合が多いので、そういった品物を必要な方に提供でき、また必要とする人が購入できる会場だと感じました。



横浜国際プ−ルフリーマーケットの開催情報はこちらでご確認下さい。
http://furima.fmfm.jp